千葉の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 大気中炭酸(CO2)ガス濃度と気温(南極氷床デーダからの推定)/CO2温暖化懐疑?

<<   作成日時 : 2017/03/10 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

       .
 南極氷床に閉じ込められた空気を分析することによって、過去地球の大気成分、気温等を推定する研究が多くの国々で行われている。最も代表的なのは、ロシア(ソ連)のボストーク基地での過去42万年に及ぶ氷床コアのデータである(文献1)。この過去42万年の間、氷期と間氷期が幾度となく繰り返されてきた。この様子は、気温と炭酸(CO2)ガスの経時変化として、数多く公表されていおり、一例を図2に示す(文献2)。

 ここでは、古代をロシア・ボストーク基地氷床コアの気温、大気中CO2ガス濃度データ(文献1)及び ハワイでの大気中CO2濃度(文献3)、気温(文献4)のデータを用いて、大気中CO2濃度と地球の気温の関係を図1.に示した。

 現在の大気中CO2ガス濃度は400ppmに達し、過去に人類が経験したことのない状況にある。氷床コアデータによる過去42万年の大気中CO2濃度と気温と間には良い相関関係がある(図1.参照)。これから、 現在の大気中CO2濃度:400ppmの気温を推定すると現在より約11℃くらい高くなければならない。しかし過去100年の間に大気中CO2濃度は約100ppm増加したが気温の上昇は1℃以下である。

この乖離に関しては、以下の主に2つの考え方がある。

@ あまりに大気中CO2ガス濃度が急激に上昇したため地球気温が追いついていない。しかし、氷床コアのデータを詳しくみると、地球気温の上昇が先で、大気中CO2濃度上昇は、後に付いてくる。すなわち、海水温度が上昇するためにCO2ガス溶解度が減少(大気中に放出)して、大気中CO2濃度が上昇するとも考えられている。

A 地球気温は、ミランコビッチサイクルの気温下降期(氷河期に向かう)に入り、大気中CO2ガスの温暖化効果が抑制されている(文献5参照)。地球気温の数値は世界各地の気温から算出されている。観測所は主に都市であるため、近年の都市化進行に伴いヒートアイランド現象が加味されている。日本国内に於いても大都市圏の気温上昇は大きいが、地方では、気温の上昇は小さい(文献4.)。南極昭和基地の南側データ(文献6.)は、1966年以来現在(2016年)まで全く気温の上昇がない(図3.参照)。

 大気中CO2ガスによる温暖化は否定するものではないが、”地球温暖化”を示す数値は、”ヒートアイランド”現象を示しているに過ぎない可能性があり、地球は寒冷化に向かっているのかも知れない。

文献
 1)南極ボストーク基地氷床コアデータ
     出典:NOAA Paleoclimatology Vostok Ice Core Data
 2)例えば 氷床コア  Wikipedia
     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%BA%8A%E3%82%B3%E3%82%A2
 3)NOAA::米国海洋大気庁
 4)日本気象庁
 5)地球気温:過去:40万年から現在までの気温/フーリエ解析
     http://naga0001.at.webry.info/201601/article_11.html
 6) 昭和基地(南極)気温観測データ
     http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=99&prec_ch=%E5%8D%97%E6%A5%B5&block_no=89532&block_ch=%E6%98%AD%E5%92%8C&year=&month=&day=&elm=monthly&view=


図 1.大気中CO2ガス濃度と地球気温との関係
画像


図 2..ロシア/ソ連ボストーク基地氷床コアの調査による地球過去の大気中CO2ガス濃度と気温の推移
画像


図 3.南極昭和基地の年間平均気温推移.
画像



                 .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大気中炭酸(CO2)ガス濃度と気温(南極氷床デーダからの推定)/CO2温暖化懐疑?  千葉の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる