千葉の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 集まり(集団:サークル、同好会、井戸端会議等)で一人の提案(意見)は如何に拡散する(同意を得る)か

<<   作成日時 : 2017/06/16 17:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

        .
 上下関係のない人の集まり(集団)で、ある一人が提案(意見)は集団の中に如何に拡散する(同意を得る)のであろうか。一般に人(間)の集まり(集団)は、”人間的しがらみ”や”上下関係”で、集団を構成していることが多い。そこでは、自由に個人的に意思表示することがし難いことが一般的である。極端な例を上げれば組織の代表で構成されている会合等は全く個人的見解を現すことは不可能である。
 ここでは、比較的個人的意見・見解が表現できる集まり(集団)について、一個人の意見、提案、見解が広まり、あるいは消失(消滅:フェードアウト)する様相について検討する。人間的しがらみ”や”上下関係”の希薄な集まり(集団)には、同じ趣味・研究をする者の集まりであるサークルあるいは同好会、隣、近所の人々が自然発生的に集まる”井戸端会議”等がある。しかし、ここでも、実情はリダー、あるいは全体をリードする人が自然発生し完全な個人の自由意志の表現が阻害される可能性が残っている。ここでは、”人間的しがらみ”や上下関係”の存在しない集まり(集団)を考えて見ることにした。

 下図は、完全に各個人が自由に意思を表現できる場合の計算結果であり、むしろ、これに従わない場合は、”人間的しがらみ”や”上下関係”で判断が歪められていると觀るべきかも知れない。

 下図は、横軸に集まり(集団)の構成員数を示し、縦軸に提案・意見が構成員の過半数(50%以上)になる割合(頻度)を示す。また、集まり(会合)が3回行われ、提案・意見者が、一人の場合と二人の場合を示す。例えば、集団の構成員数が5人で意見あるいは提案する人が一人の場合、この提案に同意する人が50%以上になる確率は約17%であり、意見あるいは提案する人が二人の場合は、同意する人が50%以上になる確率は約36%である。同意する人が50%未満の場合は、少数意見で留まるか、立ち消え(消滅、フェードアウト)となる。なお、思考ロジックは下記文献による。
 
文献 遺伝的浮動 Wikipedia
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%9A%84%E6%B5%AE%E5%8B%95


 集まり(集団)が大きくなるほど、意見・提案が過半数を得難くなる。また、一人より二人による提案・意見の方が、過半数を得やすくなり、多ければ多いほど過半数を得やすくなることが分かる。


画像
意見・提案者も集まり(会合)中に意見・提案を変更することを考慮してある。


ここで、集まり(会合)を3回行うことで表示したが、会合を増やしてもあまり変化しない様子を下図に示す。
画像


                  .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集まり(集団:サークル、同好会、井戸端会議等)で一人の提案(意見)は如何に拡散する(同意を得る)か 千葉の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる