千葉の空

アクセスカウンタ

zoom RSS Win 10 タスクバー上にある「言語バー」だけが突然消える時の一つの回復法(戻す方法)

<<   作成日時 : 2018/02/23 17:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

  .
 最近、Windows 10(Win10)のタスクバー上にある「言語バー」が、起動時、大きなファイルを操作する時、PCに大きい負荷が掛かる時等に、突然、「言語バー」だけが表示されなくなることが頻発してきた。以下に一つの回復法を提示する。

1. 「コントロールパネル」を開く

 「コントロールパネル」は、以前(少なくとも、2017秋の大型アップデート:Fall Creators Update以前?)は、デスクトップ上の「スタート」ボタンを開くと「コントロールパネル」あるいは「全てのプログラムを開く」から「コントロールパネル」を見出すことができたが、現在のWin10では以下の操作が必要である。

@「スタート」を左クリックする。
A4本横棒の「全てのアプリ」を左クリックする。
  全てのアプリが、ABC・・・・、あいうえお順に表示される。
BW項の「Windowsシステムツール」を左クリックと幾つかのプログラムが開く。
  「コントロールパネル」を左クリックする。これで「コントロールパネル」が開く。

 (注)筆者は、PCの設定確認、設定変更等を多用するため、「コントロールパネル」のショートカット
  アイコンをデスクトップ画面上に常駐させている。

2. 「コントロールパネル」で次の操作をする。

@「時計、言語、および地域」項にある「入力方法の変更」を左クリックする。
 「言語設定の変更」パネルが開く。
A画面左上の「詳細設定」を左クリックする。「詳細設定」が開く。
B「入力方式の変更」欄の「オプション」を左クリックする。
 「テキストサービスと入力言語」パネルが開く。
 「言語バー」欄には次の3個の表示がある。
    ○デスクトップ上でフロート表示する
    ○タスクバーに固定する
    ○表示しない
 これまで「言語バー」を「タスクバー」上に表示していたのであれば、「○タスクバーに固定する」に
 「黒」点が入っていたと思います。
C上記で「○デスクトップ上でフロート表示する」に「黒」点を入れて、右下の「適用」ボタンをクリック
 します。デスクトップ画面上の”何処か”に「言語バー」が表示されます。
D「言語バー」が表示されたら、「○タスクバーに固定する」に再度「黒」点をいれて、右下の「適用」
 ボタンを再度クリックします。「タスクバー」上に「言語バー」が表示されます。

E「OK]ボタンをクリックします。これで全て終了です。
Fこれまで開いた”パネル”を全て終了してください。

               .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Win 10 タスクバー上にある「言語バー」だけが突然消える時の一つの回復法(戻す方法)  千葉の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる