千葉の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年平昌(ピョンチャン)オリンピック・各国の金銀銅メダル獲得数と国民所得(GDP/人)の関係

<<   作成日時 : 2018/03/02 17:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

       .
 各国のメダル獲得状況を下表に示し、一人当たり国民所得(GDP/人)と金銀銅メダル獲得数合計の関係を下図に示す。

下図から、次のようなことが言える。

*各国民の一人当たりGDPの増加に伴ってメダル獲得数が増加する。
*ノルウェー、ドイツ、カナダ、OAR(ロシア)、中国のメダル獲得数は、一人当たりGDPに比べて多めである。
*日本、米国のメダル獲得数は、”並み”であり、一人当たりGDPに沿った値であり、特に多い訳ではない。

画像


画像


             .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年平昌(ピョンチャン)オリンピック・各国の金銀銅メダル獲得数と国民所得(GDP/人)の関係 千葉の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる